スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blood~クロエの名を継ぐ者~4

?「しかし日本という国は日人がおおいな・・・・これじゃ何やっても目立ってしまうな・・・ちょっとどれくらい目立つかやってみるとしようか」



一方事務所



マ「ん・・・朝か・・・」
「しかし昨日命を狙ってきたやつと同じ屋根の下で寝るなんてな、クロエもまだ寝てるし昨日のこともあるから今日は寝かしておいてやろうとするか。起きたら仕事させるけどな」

ガチャ


続きを読む

スポンサーサイト

blood~クロエの名を継ぐ者~3

血を一滴たらされた客は寿命を延ばされた・・・


血を垂らされた客は出血が止まり呼吸も安定した。


客「まさか、吸血鬼にこんな能力があったなんて・・・・」

ク「あれ?知らなかったの?お前吸血鬼狩りのプロじゃないのか?」

客「俺はイギリス政府に雇われた殺し屋だ」

続きを読む

blood~クロエの名を継ぐ者~2

あらすじ
探偵をやっているクロエとその手伝いをしているマリス、普通に生活していたがあるときクロエに用がある客が現れた。
マリスはその男の特徴を不振に思い後を追ったがいなかった。


マ「くそ・・・まさか・・・ばれたとでもいうのか?」

一方部屋のクロエ
ク「なんだよいきなりでてちゃってお茶入れてこよっと」


続きを読む

blood ~クロエの名を継ぐ者~

@okaちゃん

私が自分の存在がどんなものかを知った時にはまわりに死んだ人しかいなかった。

みんな血を抜かれ、私は口から血を垂らしていた。

そう、吸血鬼だった。



300年後


2011年、私は日本という国の東京という場所にいた。

理由は100年ほど前にヨーロッパで起こった吸血鬼狩りがきっかけだった。
そして今居候している場所が、探偵事務所なんだが・・・・

続きを読む

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

ぼっと

Author:ぼっと
・ニコ生
Name: ぼっと

・Ustream
Name: Bot-chan
チャンネル


【ニコニコミュニティ】廃墟放送局
最新コメント
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。