スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2 回目の恋

2回目の恋



同窓会当日と図書室であった僕は2回目の恋の予感をしていた。


「美紀・・・・来てたんだ・・・ひさしぶりだな」

「そうだね、中学3年以来だから・・・5年ぶりくらいかな?」

「美紀は元気だった?俺はこの通り元気だよ!」

「私も元気だったよ。」


続きを読む

スポンサーサイト

初めての恋2

前回のあらすじ、北海道から「西条美紀」が引っ越してきて、図書室で小説を読んでいた僕と仲良くなり放課後二人で小説を読むことが日課になっていた。



僕が彼女のことを好きと気がつく前の話である・・・・


元から中が悪かった親が離婚することになったのだ、僕は母に引き取られることになり母の地元である秋田に引っ越すことになった。

続きを読む

初めての恋

中学のころ僕は初めて恋をした、回りから冷やかされたこともあった、でも・・・僕たちは本気で恋をしていた。



毎日をただなんとなく過ごしていた中学のころ、毎日が暇で暇で仕方なく早く大人になりたいと思っていたころ、これから自分はどうなるんだろうと思っていたころ、なんも刺激のない生活にあきあきしていたころ、そんなときに彼女は現れた。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

ぼっと

Author:ぼっと
・ニコ生
Name: ぼっと

・Ustream
Name: Bot-chan
チャンネル


【ニコニコミュニティ】廃墟放送局
最新コメント
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。