スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾一物語

百物語


俺は今、神社の近くのトイレの一番奥にいる
それも、ガタガタと


数時間前






俺は大学に通うために最近この街に引っ越してきた
しかし、引っ越した後に知ったのだが
引っ越し先のアパートは、いわゆる幽霊物件と呼ばれているらしく
特に俺の部屋は酷いらしい
最初は「ふーん」というくらいに思っていたが、数日住んでみると
物が知らないうちに移動していたり
テレビが勝手に付いたり等、些細な事だが不可解な事が起こり始めた
俺自身に実害は無いにしても、やはり不気味だ
不動産屋に文句を言いに行こうともしたが
また引っ越すということになると面倒なので、言わないままでいた

それからしばらく住むと
どこからか視線を感じたり、どこからか声が聞こえてきたりしてきた
そして今日、耐えられなくなり、そのアパートから飛び出した
1階に降りたとこでお婆さんと出会った
お婆さんに話しかけると、今日の夕方から、近くの神社でお祭りをやるというのだ
しばらく家に入りたく無いし、気晴らしに行ってみるか
そう思い、神社へ向かい、お祭りを楽しんだ

そして今、アパートに帰ってきた
「ふーっ、疲れたなぁ・・・ Zzz」
ベッドに倒れるなりいきなり寝てしまった

そして1時間後
「うーん・・・ふわぁ~あ・・・携帯携帯・・・あれ?」
携帯がない 心当たりを探す
「そういや神社で・・・」
神社で携帯を取り出した後、ポケットに入れた記憶がないのを思い出す

神社に行くため外に出ると、既に暗くなっていた
急ぎ足で神社へ向かう
神社へ着くと手当たりしだいに探す
少し奥に入ったところで何か違和感を感じた
誰かの視線
不気味なうめき声
それを気にかけないようにし、再度探す
すると、変な臭いが漂ってきた
「まさか、どっか燃えてる?」
辺りを見渡すが、そんな光も音もしない
実体の分からないものを気にしていても仕方がない
さらに奥を探す
すると、2つ対になって置かれている像の片方に明かりが付けてあった
像の横側をのぞき込む
すると



「あった・・・」
自分の携帯の他にも色々な物が置かれていた
おそらく、忘れ物をここに集めておいたのだろう
よく他の人に取られなかったものだ
そう思いつつ自分の携帯を手に取り今来た道を引き返す

すると

また何かの気配を感じる
きっと他の誰かも忘れ物を取りに来たのだろう
そう思い込む
しかし、自然と足も息遣いも早くなる
「何とも無い、何とも無いんだ」
そう唱えつつ力強く目をつむり歩く

ドンッ


誰かにぶつかった
「す、すいません」
咄嗟に謝り、その人の顔を見上げる
すると




「やらないか」

「うほっ、いい男」




そういう訳で
  俺は神社の近くのトイレに
     立ち寄ったのである


俺は今、神社の近くのトイレの一番奥にいる
それもガタガタと――――――



「ふぅ・・・ところで君」
「はぁ・・・はぁ・・・な、なんですか」
「私は除霊師なんだが、君、最近霊に付きまとわれたりしてるね?」
「!・・・はぁ・・・はぁ・・・なんでそれを?」
「失礼ながら、ずっと見させて貰っていたんだ。あの物件は霊に憑かれて居るからね」
「そうなんですか・・・じゃあ除霊師って事は」
「ああ、あのアパートの霊を退治してやろう」
「でも、いいんですか?お金あんまり無いですけど・・・」
「はははっ、お礼ならもう貰っているよ、ここにね」

そう言うと、その人は自分の腹をポンポンと軽く叩いた

「では、行くぞ」
「は、はい」


「ここが君の住んでるアパートだね?」
「そうです」
「それではイくぞ・・・フン・・・ッ!」

そういうと除霊師は力を貯め始めた
そして数秒後

「ハァ!」

勢い良く腰を前に突き出す
それと同時に突起物から謎の白い液体が飛び出しアパートを綺麗に覆った
すると

グオオオオオッ・・・

禍々しい声が聞こえたかと思うと、アパートから黒い影が現れ、そして消えた

「はぁはぁ・・・」
「だ、大丈夫ですか?」
「ああ、大丈夫さ。これでも君も安心してここで暮らすといい」
「はい、ありがとうございます!」

そう言って除霊師は去っていってしまった
それからすぐに自分の部屋に入ると
いつのまにか、家の中の物がきれいに整って居た


除霊師の人、ありがとう

俺はずっとここで暮らす思うくっさ



http://www.youtube.com/watch?v=SrmgLUg4Qww

コメントの投稿

非公開コメント

感謝感激!

f81ku3A1
俺みたいな3X歳ほーけい、どーてぃが
ま さ か こ ん な 形 で 幸 せ に な れ る と わ whttp://SG3kdR2j.ug.s-x.me/SG3kdR2j/

冬ですが。。。

P5LsX4Hr
彼氏もいないし、毎日ヒマりんこ~
誰か、一緒にどこかあそびに行きません・・・?
http://2593157Y.ff.gassf.com/2593157Y/
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

ぼっと

Author:ぼっと
・ニコ生
Name: ぼっと

・Ustream
Name: Bot-chan
チャンネル


【ニコニコミュニティ】廃墟放送局
最新コメント
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。